デザインの決め方|オーダーシャツを選ぶときに素材を知っていればより良いものが選べる

デザインの決め方

服

目的を考える

オリジナルでTシャツ作成をする場合、デザインを決めるのに迷ってしまうものですよね。その時に迷わないで決めるようにするコツは、どういった時に着るのかを考えれば決まりやすいです。

デザイン候補は複数でいい

候補にあがったデザインは、どんどん紙などに書いて残しましょう。一つに絞らずに複数デザインを用意しておくことによって、良いデザインが決まっていくでしょう。

基本デザインを見てみる

それでもデザインに迷ったら、一度基本的なデザインを見てみることも必要かもしれません。依頼する予定のTシャツ作成業者のデサンプルザインを見てみるなど、参考に出来るものを探していくのも良いでしょう。

注文の流れ

デザインを選ぼう

Tシャツ作成したい商品やタイプを選んでいきます。Tシャツの他にもポロシャツなどさまざまなタイプが選べます。オリジナルのデザインをプリントしたい場合は、この時にデザインの入稿を行います。

見積もりを調べる

デザインや商品が決まれば、見積もりが出せます。基本的にTシャツ作成をする業者のホームページでデザインを決定する時に見積もりも取れるので、わかりやすいでしょう。

注文を確定する

見積もりで料金の確認が出来たら、注文確定の段階に入ります。この時にどれくらいの期間で完成するのかをきちんとチェックしておくと良いでしょう。

確認事項が入る

注文が確定して、依頼されたTシャツが完成したら依頼者の元に確認の連絡が入ります。そこでデザインの確認が完了したら、正式にTシャツ作成が行われます。

商品が届く

注文した商品の支払いが完了すれば依頼者の指定場所に商品が届きます。指定内容により方法は異なりますが、代金引換の場合もあります。注文した商品が届いたら、注文内容のものがきちんと届いているか確認が必要ですね。